卵巣の腫れ、妊娠・出産にどう影響するの?治療方針は?

卵巣の腫れは卵巣のう腫や卵巣腫瘍と呼ばれ、婦人科疾患の一つです。卵巣腫瘤(しゅりゅう)とも呼ばれます。
卵巣が腫れた状態で妊娠が発覚したり、妊娠初期に初めて卵巣の腫れが見つかる場合には、妊娠や出産への影響が気になりますよね。
今回は、卵巣の腫れの特徴ごとに、どのような注意点が必要か、治療方針はどうなるかを解説します。

続きを読む
新型コロナウイルスが広まる中、定期検診はどうする?緊急で産婦人科受診が必要な状況は?

新型コロナウイルスの感染拡大は未だに終息の目処が立っていません。そのような中で、産婦人科に早く受診するべきなのか、ご自身では迷う症状があるかと思います。
今回は、新型コロナウイルスが広まる中で、急いで産婦人科を受診してほしい症状や疾患について説明します。

続きを読む
胎児発育不全と診断されたらどうなるの?産婦人科医が解説します

こちらの記事で、胎児が正常範囲より小さい「胎児発育不全(FGR)」について解説しています。FGRと診断されたあとはどのような治療や管理方針となるのでしょうか。
本記事でわかりやすく説明していきます。

続きを読む
「胎児が小さい」と言われたらどうなるの?〜胎児発育不全とは

妊娠中は、お腹の赤ちゃんが順調に育っているか気になりますよね。今では超音波検査(エコー)で推定体重が計測できるようになり、成長が実感できますが、時々「平均よりも小さめ」と言われてしまう場合があります。
今回は、胎児の発育と、その異常(胎児発育不全)について解説します。

続きを読む
妊娠中の女性に摂ってほしい適切な栄養素とは?

妊娠したらまず意識することの一つが、栄養素。これまでの食生活でいいのか、どんな栄養素をとったら赤ちゃんにメリットがあるのか。悩みは尽きないかもしれませんね。
今回は、妊娠中の女性と赤ちゃんの健康に役立つ栄養素についてポイントを解説します。

続きを読む
妊娠中の喫煙を必ずやめてほしい3つの理由

日本では、若い女性の喫煙率が増加傾向にあると報告されており、近年では電子/非加熱タバコも広がってきています。
喫煙による健康への悪影響は数多くありますが、妊娠中の喫煙は低出生体重や乳幼児突然死症候群など様々なリスクに関連します。

続きを読む
妊娠中の飲酒、赤ちゃんにどんな影響があるの?

日本では、日常的に飲酒をしている20〜40歳代の女性の割合は年々増加してきています。一方で、妊娠中の女性の飲酒は、2000年の調査に比べて近年では減少傾向と言われていますが、それでも5〜10%の女性が飲酒をしていると考えられています。
妊娠中の飲酒による赤ちゃんへの影響を確認していきましょう。

続きを読む
産後の身体をケアした方がいい3つの理由 –産後リハビリの重要性

やっと出産を終え、一息つく間もなく育児に終われる毎日。お母さんはご自身のカラダのケアをする余裕がなかなかないですよね。
それでも、ご自身のカラダのケアにもぜひ目を向けてほしい3つの理由を解説します。

続きを読む
逆子体操にはデメリットも–逆子と言われた時の正しい対処法とは

妊娠中に逆子(骨盤位)と言われてしまい、不安になってしまう妊婦さんは少なくありません。
今回は、これまでにわかっている逆子の対処法の有効性や危険性、また逆子についてどのように考えていけば良いのかを解説します。

続きを読む
妊娠中にできるクモの巣状静脈、下肢静脈瘤とは?

妊娠中の皮膚の変化は、ホルモンバランスの変化や血流の変化によって、どんな方にも出てくる可能性があります。普段の健診ではあまり先生に聞きにくいことでも、気になるのは当然。今回はクモの巣状静脈、下肢静脈瘤についてまとめました。

続きを読む
妊娠中にできるニキビの対策とは?

妊娠中の皮膚の変化は、ホルモンバランスの変化やお腹の膨らみなどによって、どんな方にも出てくる可能性があります。普段の健診ではあまり先生に聞きにくいことでも、気になるのは当然。今回はニキビへの対策についてまとめました。

続きを読む
妊娠中にできる色素斑(シミ)と妊娠線の対策とは?

妊娠中の皮膚の変化は、ホルモンバランスの変化やお腹の膨らみなどによって、どんな方にも出てくる可能性があります。普段の健診ではあまり先生に聞きにくいことでも、気になるのは当然。今回は色素斑(シミの一種)と妊娠線を中心に皮膚の変化やその対策をまとめました。

続きを読む
陣痛促進を産婦人科医が解説〜人の体験談に惑わされないで

出産予定日を超えても陣痛がこない、陣痛開始前に破水してしまった、など様々な理由から、分娩誘発や陣痛促進が行われることがあります。ただ、病院からの説明をいきなり聞いてもなかなかわからないこともあるかと思います。
今回は、陣痛が来たけどその強さが不十分な場合に実施されることがある「陣痛促進」について、詳しく説明します。

続きを読む
35歳以上の高齢出産について知っておくべき3つのこと

女性の社会進出や若年者の価値観の変化により、高齢妊娠が増えてきています。高齢出産とは、35歳以上での出産(特に初回のもの)を指し、日本では全体の3割近くに達しています。
今回は、35歳以上になってからの出産を迎える女性にとって大事なポイントをまとめました。

続きを読む
35歳以上の高齢妊娠について知っておくべき3つのこと

女性の社会進出や若年者の価値観の変化により、高齢妊娠が増えてきています。厚労省人口動態調査によれば、すでに高齢出産(35歳以上での出産と定義されています)が全体の3割近くに増えてきています。今回は、35歳以上になってからの妊娠について、知っておいてほしいことをまとめました。

続きを読む
パートナーに知っておいてほしい3つのこと〜出産準備編〜

いよいよ出産が近づいてきたとき、パートナーとしてどんな準備をしておけばいいのか、あまりわからないという相談をよく耳にします。
今回は、出産前の準備に注目して、パートナーとして知っておいてほしいことを解説していきます。

続きを読む