お子さんへの関わり方を知り、育児のイライラを解消しよう!

どんなにお子さんへ愛情をもっていても、イライラを子どもにぶつけそうになってしまうことは誰にでも起こりうることだと思います。お子さんの行動の意味や関わり方を知ることで、育児のイライラやモヤモヤを解消してみませんか?

続きを読む
SNSでシェア
赤ちゃんの性別はいつ分かる?産婦人科医が解説します

妊娠中、赤ちゃんの性別が気になる方も多いと思います。妊婦健診の度にドキドキしている方もいるかもしれませんね。今回は赤ちゃんの性別が判明する時期について解説いたします。

続きを読む
SNSでシェア
やってみよう!乳がんのセルフチェック

「なんとなく胸が張る感じがあるけれども、普段の自分の胸ってどんな様子だっけ?」 「左右の胸に差がある感じがするけれども、いつからあるのか覚えていない。」そんな自分の乳房に関する漠然とした不安を抱いたことのある女性は少なくありません。今回は、自分でできる乳がんのセルフチェックについてまとめました。

続きを読む
SNSでシェア
イヤイヤ期どうやって乗り切る?!〜親のストレス解消編〜
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88-2022-11-21-10.33.31-300x87.png

イヤイヤが始まると、思ったよりも子どもの対応に時間がかかったり、心に余裕がなくなったりしてしまい、親もつらくなったりしますね。ストレスをため込むと、爆発しかねません。時間的な余裕も必要ですが、心に余裕を持つためにも親のリフレッシュが必要です。息抜き方法をご紹介しますので、参考にしてくださいね。

続きを読む
SNSでシェア
授乳中に接種しておきたいワクチンは?産婦人科医が解説します

授乳中は、お薬や食べ物など何かと気を使いますよね。では、ワクチンは授乳中に接種してもよいのでしょうか?接種しておくべきワクチンはあるのでしょうか?ここでは、授乳中のワクチン接種について解説いたします。

続きを読む
SNSでシェア
思春期からできる確実な避妊方法

日本における中絶件数は減少傾向にあるものの、未成年の妊娠における中絶の割合は、14歳以下は79.6%、15‐19歳は61.9%と高い状況にあります。望まない妊娠を減らすことは、女性が自分の身体を守るために大切です。今回は思春期の女性が、自分主体で確実に行える避妊方法についてまとめました。

続きを読む
SNSでシェア
「母健連絡カード」とは?〜内容や職場への出し方について〜

働く妊産婦にとって大事な書類である「母健連絡カード」。その内容や利用方法について、フォーマットや制度の面から理解しておきましょう。

続きを読む
SNSでシェア
知っておきたい!マルトリートメント〜子どもの人権を守り、健やかに育むために〜

いつも笑顔で子どもに接したい・・・

そう思っているのに、どうしてもイライラしてしまったり、どう接していいかわからないなど、育児中なら誰しもこうした経験があるのではないでしょうか?

ここでは、虐待とは言えないまでも、大人から子どもに対する避けたいかかわり(マルトリートメント)とその対処法についてご紹介します。

続きを読む
SNSでシェア
妊娠中や産後の歯科治療の注意点

「妊娠中・授乳中に歯科治療を受けても大丈夫ですか?」というご相談を、多くの妊婦さんや産後間もない女性からお受けします。それでは、妊娠中・産後に歯科治療を受けるときはどのような点に注意したらよいでしょうか?産婦人科医師の立場から、是非知ってもらいたい内容をまとめました。

続きを読む
SNSでシェア
「前向き抱っこ」は赤ちゃんにとって負担が大きいことを知っていますか?

抱っこしている我が子に、美しい景色を見せてあげたいな、という気持ちを持つ保護者の方が多いのではないでしょうか。街でもよく見かける前向き抱っこ。対面抱っことは何が違うのか、赤ちゃんに与える影響など、意外と知られていないことが多いです。今回は、前向き抱っこについてお話ししていきたいと思います。

続きを読む
SNSでシェア
デリケートゾーンのアンチエイジング目的でレーザー治療をする際の注意点

更年期以降に、腟のかゆみや痛み、たるみ、排尿の不具合などを感じる方がいらっしゃいます。どのような対処法、治療法があるのでしょうか?

続きを読む
SNSでシェア
急増する梅毒の症状と新しい治療法

梅毒という病気を聞いたことはありますか?江戸時代に遊郭で流行したことでも知られている性感染症ですが、2021年以降急増していることで最近注目されています。今回は、梅毒の予防法や症状、新しい治療法などについてまとめました。

続きを読む
SNSでシェア
妊娠・授乳中の健康診断や人間ドック、どの検査項目を受ければいい?

妊娠・授乳中に健康診断や人間ドックを受けることもあるかもしれません。どのような検査項目を選ぶと良いのでしょうか?

今回はがん検診なども含め、選び方について解説していきます。

続きを読む
SNSでシェア
妊娠・授乳中の健康診断、受けていいの?

働いている方が受ける「健康診断」。妊娠・授乳中は健康診断を受ける必要があるのでしょうか?今回は「妊婦健診」との違い・関連性も含めて整理します。

続きを読む
SNSでシェア
不妊治療、ステップアップのタイミング

不妊治療は、一般的にはタイミング療法から人工授精、体外受精と、必要に応じてステップアップして治療を行います。それぞれの治療を行う時期の目安についてご説明します。

続きを読む
SNSでシェア
子どものおやつ=お菓子でいいの?〜子どものおやつの役割と注意点〜

幼児期は活動量が多く、成長も著しいため多くのエネルギーが必要になります。子どもにとってのおやつとは、「補食」といい1日3回の食事では足りない栄養を補うもので、第4の食事ともいわれています。また、おやつタイムは心と体のリフレッシュの時間でもあります。今回は、1~5歳のおやつについてまとめてみます。

続きを読む
SNSでシェア
最も正確な出生前検査「羊水検査」とは 〜NIPTとの比較〜

羊水検査は胎児の感染症検査や肺の成熟の確認のために行われることもありますが、最も多く行われるのは染色体検査を目的としたものです。

従来、胎児の染色体異常に関する出生前検査といえばクアトロ・トリプルマーカーなどの(母体の)血液検査と羊水検査でした。2013年にNIPT(Non-Invasive Prenatal genetic Testing;非侵襲的出生前遺伝学的検査、「新型出生前診断」とも呼ばれる)が日本でも利用可能となり、更にその適応が拡大してからは様相が一変しました。

今回は、染色体異常に関する羊水検査の概要とともに、他の検査、なかでもNIPTとの違いを中心に羊水検査の特徴について述べたいと思います。

続きを読む
SNSでシェア