排卵日はいつ?排卵検査薬の使い方

妊娠を望む人がまず知りたいのが排卵日。月経周期が28日の人の場合、月経開始日を1日目とするとおよそ14日目に排卵します。月経周期は人それぞれですが、排卵してから月経が来るまでは14日間でほぼ一定だと言われています。排卵された卵子が受精できる時間は限られており、その期間からずれてしまうと妊娠に至る確率は低くなってしまうので、排卵日を正確に知ることは妊活の第一歩です。

続きを読む
妊活を始める前にチェックしたいこと② ~卵巣腫瘍や子宮内膜症について~
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shibata-300x85.png

卵巣の腫れは自覚症状が無いことが多いですが、大きさによっては妊娠する前に手術が勧められたり、不妊の原因になったりすることがあります。今回は、卵巣に関係した病気で妊活を始める前にチェックしておきたいものを解説します。

続きを読む
妊娠中に抱える不安な気持ち〜私っておかしいの?と思ったら〜

妊娠や出産は女性にとって、身体的な変化が大きく、また母親になるという新しい役割に適応していく必要があります。
望んでいた妊娠・予定外の妊娠、妊娠にいたるまでの道のりは人それぞれ異なります。また、妊娠期間における環境も人それぞれです。だからこそ、妊娠がわかった時や、妊娠中にさまざまな感情が自分の中で湧いてくることは当然です。

妊娠は一般的には喜ばしいことだと頭では分かっていながらも、もやもやした気持ちが出てきたり、不安を感じたりすることも多いです。そんな気持ちが生じるご自身を責めてしまってはいませんか?

続きを読む
更年期障害を乗り越えよう!〜HRT(ホルモン補充療法)とは?〜

イライラや不眠など様々な症状が現れる更年期障害。その代表的な治療であるHRT(ホルモン補充療法)について、改善が期待できる症状はどんなものがあるか、補充の方法、予想される副作用や使用する際の注意点について解説します。

続きを読む
妊活を始める前にチェックしたいこと① ~子宮筋腫・子宮腺筋症・ポリープについて~
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shibata-300x85.png

子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮内膜症、卵巣のう腫、子宮内膜ポリープ、子宮頸管ポリープなどは、症状が出ていなくても、大きさや位置によっては不妊の原因になることがあります。今回は、妊活を始める前にチェックしておきたい子宮の疾患について解説します。

続きを読む
今さら聞けない母子手帳の基本の『き』〜交付から活用方法まで〜

「母子手帳の存在は知っているけど、どういう手続きでもらえるか」、「どの様に使ったら良いのか分からない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?ここでは、母子手帳の役割や活用方法について、是非知っておいてほしい内容をご紹介します。

続きを読む
不妊症は女性だけのものじゃない!~男性不妊の種類と対応について~

不妊症のうち、およそ半数に男性側の因子が関係していることを知っていますか?
今回は、あまり知られていない男性不妊の種類や、その対処法について解説しました。

続きを読む
夫婦間の良好なコミュニケーションのコツとは

夫婦の関係性は、妊娠、出産、育児に大きな影響を及ぼします。良好な夫婦関係を築く上で良好なコミュニケーションが大切なのは言うまでもありません。今回は、そんな夫婦のコミュニケーションについてお話しします。

続きを読む
羊水検査ってどんなもの?費用は?産婦人科医が解説します

「羊水検査」「出生前診断」について聞いたことはありますか?お腹の赤ちゃんになにか異常がないかどうか、不安に思ったことは誰しもあると思います。今回は羊水検査について解説していきます。

続きを読む
0歳で入園する前にこれだけは知っておいて欲しいこと!

やっと10ヶ月の妊娠期間を経て出産を乗り越えたと思ったら、今度は保活だ…と戦々恐々としている保護者の方々もいらっしゃるのではないでしょうか?かくいう私も保活を経験し、0歳児から保育園に預け仕事を再開した一員です。ここでは実体験を交えながら、0歳で入園する前にぜひ知っておいて欲しい内容をお届けします。

続きを読む
”無理なダイエット”や”やせすぎ”でどんな症状や問題が起こるの?

美容のためにも「やせたい!」と思われている女性は多いと思います。しかし、無理なダイエットや”やせすぎ”は身体に悪影響を及ぼします。産婦人科医の立場からお伝えしたいことをまとめました。

続きを読む
子どもが自分の性器を触っているけれど、これはマスターベーションなの?〜乳幼児期の自慰行為について〜

子どもが自分のおまたやおちんちんを触っているけれど、これはマスターベーションなの?こんなに小さな子供でも自慰行為をするの?どう接したらいいのかわからない…というお悩みを伺うことがあります。初めてご覧になった時には、どう対応したらいいか戸惑う方も多いはずです。今回は、これがどのような現象なのか、どのように対処したらいいのかについて紹介します。

続きを読む
帝王切開瘢痕症候群とは? ~隠れた二人目不妊の原因~

帝王切開後に二人目の不妊治療で苦慮されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、帝王切開をされた方に起こりうる、帝王切開瘢痕(はんこん)症候群についてご説明します。場合によっては手術が必要となります。

続きを読む
なんとかしたい産後のつらい肩こり 〜姿勢改善や授乳の合間にできるストレッチ〜

肩こりは、腰痛と並んで日本人に最も多い症状のひとつです。さらに産後は、授乳や赤ちゃんの抱っこなどで慣れない姿勢が続き、肩こりを発症・悪化させる方もいらっしゃいます。産後1ヶ月時点で7割以上の女性が肩こりに悩んでいるとも報告されています。仕方ない…と諦める前に、産後に起こる肩こりの原因と対策について少し学んでみませんか。

続きを読む
妊娠中の貧血 〜お母さんだけでなく赤ちゃんにも悪影響がある場合があります〜
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shibata-300x85.png

女性の多くは、妊娠する前から貧血ぎみの方が多いのではないでしょうか?ただし、妊娠中の貧血は放置しないように注意が必要です。今回は、赤ちゃんの体を作るのに大切な鉄分や貧血について解説していきます。

続きを読む
「恥骨が痛い…」産後、誰にでも起こりうる恥骨痛 〜その原因と対処法〜

妊娠中から産後まで、肩こりや腰痛、手首など関節痛のお悩みをご相談される方が多いですが、なかでも恥骨痛を感じる方が一定数いらっしゃいます。特に産後は、日常生活に支障をきたすほどの激痛を感じる方もいらっしゃるようです。今回はそんな恥骨痛がなぜ起こるのか、いつ起こるのか、どう対応したらいいのかなど、原因と対処法についてお伝えしていきます。

続きを読む
産婦人科医が伝えたい男性のプレコンセプション 〜正しい知識と対応〜

男性不妊症の多くの原因として「酸化ストレス」が知られています。「酸化ストレス」とは、生活習慣、病気の存在、ストレス、老化等の様々な原因により、体を傷つける活性酸素の産生が過剰となり、それを消去する抗酸化能とのバランスが崩れた状態をいいます。酸化ストレスが精子へダメージを与えると言われており、不適切な生活習慣や肥満などがその原因とも言われています。将来の妊娠のために、女性だけでなく男性が今から知っておきたいことをまとめました。

続きを読む
哺乳瓶や人工乳首の選び方がわからない!〜準備する時期や種類〜

産後にミルクも使いながら授乳を進めたいな、と考えた時、哺乳瓶と人工乳首の準備が必要です。では、どのようなサイズのものを何個くらい買い揃えればいいのでしょうか?買い替える必要はあるのか?今回は、そんな人工乳首と哺乳瓶選択の疑問にお答えします。

続きを読む
妊娠中のサプリメント 〜選び方のコツと注意点〜
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shibata-300x85.png

妊婦さん向けのサプリメントには、たくさんの種類があり、どれを選んでいいのか迷いますね。ここでは、妊娠中のサプリメントの選び方のコツと注意点について解説していきます。

続きを読む
遊びのバリエーションが尽きてしまった…〜参考にしたいお子さんとのおうち遊び!〜

コロナ禍が長引く中、お子さんとのおうち遊びがこれ以上思いつかない…とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、主に1歳以降に使えそうな楽しいおうち遊びのアイデアをご紹介します。
月齢の低い赤ちゃんとの遊び方については、こちらの記事も参考になさってくださいね。
毎日赤ちゃんとどう過ごしたらいいの?〜赤ちゃんとの過ごし方や遊び方とは〜

続きを読む