妊婦さんへの新型コロナウイルス対策 〜海外と日本とで、どんな違いがあるの?〜

新型コロナウイルスの影響で、妊婦健診やお産に影響が出ている方も多いと思います。海外ではどのように対応しているのか、イギリスとアメリカを例に挙げ、日本とどの点が異なり、どの点が共通しているのか、妊婦健診や立会い出産、帝王切開の必要性などについて比較してみました。(2021年2月5日に一部内容を更新しました)

続きを読む
胎児発育不全と診断されたらどうなるの?産婦人科医が解説します

こちらの記事で、胎児が正常範囲より小さい「胎児発育不全(FGR)」について解説しています。FGRと診断されたあとはどのような治療や管理方針となるのでしょうか。
本記事でわかりやすく説明していきます。

続きを読む
妊娠中の新型コロナウイルス感染予防について

新型コロナウイルスにより世界中が混乱していますが、特に妊娠中の方にとっては不安の大きい日々だと思います。
ここでは感染の予防方法や濃厚接触の捉え方に加え、もしかして「感染しているかも?」と思った場合の対応方法を、現在までにわかっているデータや報告を元に解説します。

続きを読む
意外と大変!?でも楽しい! 沐浴で最低限知って欲しいポイント

赤ちゃんとのスキンシップが楽しい一方で、毎日となると少し負担になることもある沐浴。
今日はそんな沐浴のポイントについてお話ししたいと思います。

続きを読む
「胎児が小さい」と言われたらどうなるの?〜胎児発育不全とは

妊娠中は、お腹の赤ちゃんが順調に育っているか気になりますよね。今では超音波検査(エコー)で推定体重が計測できるようになり、成長が実感できますが、時々「平均よりも小さめ」と言われてしまう場合があります。
今回は、胎児の発育と、その異常(胎児発育不全)について解説します。

続きを読む
働くプレママが活用できる社会制度とは

仕事をしている妊婦さんは、変化していく体調と仕事の間で心配事や悩みを抱えることもあるでしょう。妊婦さんの心身の健康を守るために、法律に基づいた様々な制度があります。今回はお仕事をされているプレママさんや次の妊娠をお考えのお母さんに向けて、妊娠中に活用できる制度についてまとめました。

続きを読む
「妊娠線」と「正中線」に対して出来ること

妊娠によって身体にあらわれる変化のひとつである「妊娠線」と「正中線」。ご自分や赤ちゃんの健康に直接影響するものではないとはいえ、気にされている声を多く聞きます。

続きを読む
助産師の専門性:アドバンス助産師ってなに?

妊娠から産後に渡ってママや赤ちゃんのサポートを行う助産師。一言に助産師と言っても、助産師免許に加えて、専門性を高めるための資格や認定が様々あります。その中の一つ、アドバンス助産師についてご紹介します。

続きを読む
妊娠中の女性に摂ってほしい適切な栄養素とは?

妊娠したらまず意識することの一つが、栄養素。これまでの食生活でいいのか、どんな栄養素をとったら赤ちゃんにメリットがあるのか。悩みは尽きないかもしれませんね。
今回は、妊娠中の女性と赤ちゃんの健康に役立つ栄養素についてポイントを解説します。

続きを読む
妊娠中の喫煙を必ずやめてほしい3つの理由

日本では、若い女性の喫煙率が増加傾向にあると報告されており、近年では電子/非加熱タバコも広がってきています。
喫煙による健康への悪影響は数多くありますが、妊娠中の喫煙は低出生体重や乳幼児突然死症候群など様々なリスクに関連します。

続きを読む
妊娠中の飲酒、赤ちゃんにどんな影響があるの?

日本では、日常的に飲酒をしている20〜40歳代の女性の割合は年々増加してきています。一方で、妊娠中の女性の飲酒は、2000年の調査に比べて近年では減少傾向と言われていますが、それでも5〜10%の女性が飲酒をしていると考えられています。
妊娠中の飲酒による赤ちゃんへの影響を確認していきましょう。

続きを読む
逆子体操にはデメリットも–逆子と言われた時の正しい対処法とは

妊娠中に逆子(骨盤位)と言われてしまい、不安になってしまう妊婦さんは少なくありません。
今回は、これまでにわかっている逆子の対処法の有効性や危険性、また逆子についてどのように考えていけば良いのかを解説します。

続きを読む
助産師から伝えたい、産後に備えて調べておいた方が良い情報

妊娠中は嬉しい気持ちと同時に、不安もありますよね。そして、徐々に変化する自身の体と心に驚きながら、お産や育児の準備と大忙しです。
今回は赤ちゃんが産まれるまでに調べておいた方が良い情報についてお話しします。

続きを読む
胎児超音波検査では何が分かるの?

妊婦健診の際に、胎児超音波で赤ちゃんの様子が見られることを楽しみにされている方が多いと思います。
今回は、通常の妊婦健診で行う胎児超音波検査で、産婦人科医師は何をチェックしていて、どんなことが分かるのかについてまとめました。

続きを読む
立会い出産をするご家族の役割とサポートの方法とは

出産の立会いをするご家族にとって、出産中にどんなサポートができるのかわからないということも多いようです。産婦さんが安心して出産に臨めるように、ご家族には大事な役割があります。

続きを読む
妊娠中の乳がん検診、どうしたらいいの?

近年、有名人の闘病などの話題も影響し、乳がんへの意識が高まっています。
早期発見には検診が重要ですが、妊娠中はどうしたらいいのでしょうか?

続きを読む
陣痛促進剤について産婦人科医が考えていること~最近の研究報告から~

陣痛促進剤が必要な状況には、さまざまな理由があります。「なるべく自然なお産をしたい」と多くの人が思っていると思います。ただ、なかには母体の体調などで分娩を早める必要が出てくることがあります。
インターネットには様々な情報が載っており、その真偽を判断することは簡単ではありません。ここでは、陣痛促進剤に関して産婦人科医が考えていることをご紹介します。

続きを読む
妊娠中の水虫 –治療する上での注意点

水虫は、夏になると日本人の4人に1人程度にみられるありふれた病気です。もちろん妊娠中にも起こってしまうことがありますが、その治療には注意が必要です。

続きを読む
「夫婦」から「親」になるために妊娠中から知っておいてほしいこと

これまでの夫婦二人だけの生活から家族が一人増えることによって、「夫婦」としての関係性に加えて、「親」という役割も二人で担っていくことになります。子どもを夫婦二人で一緒に育てていくために、そして「夫婦」から「親」になるためにできることはどんなことでしょうか。

続きを読む
妊娠中にできるクモの巣状静脈、下肢静脈瘤とは?

妊娠中の皮膚の変化は、ホルモンバランスの変化や血流の変化によって、どんな方にも出てくる可能性があります。普段の健診ではあまり先生に聞きにくいことでも、気になるのは当然。今回はクモの巣状静脈、下肢静脈瘤についてまとめました。

続きを読む