妊娠中の腰痛の原因・対処法について産婦人科医が詳しく解説します

妊娠中の腰痛は、多くの人が経験する辛い症状の一つでしょう。腰痛の原因は、妊娠による生理的な変化や不自然な姿勢がもっとも一般的ですが、妊娠経過や泌尿器的疾患が原因となることもあります。それでは、それぞれの腰痛やその対処法について紹介していきます。

続きを読む
更年期の始まる時期、症状、対処法とは?

皆さんは、更年期はいつからどのように始まるかご存知でしょうか?更年期とは、閉経をはさんだ前後5年間の約10年間のことをいいます。この約10年間の間に女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が著しく変化するため、様々な身体的・精神的な症状が現れます。では、どのように変化が現れてくるのでしょうか?

続きを読む
妊娠中の辛い痒みや発疹の原因は? 〜その種類と対応方法について〜

よくある妊娠中のトラブルの一つに、皮膚の痒みや発疹があります。実は、痒みや発疹の種類や原因は様々ですが、ほとんどが妊娠に反応しておこるものです。しかし、感染・薬を原因とする、妊娠とは関係ないものもあります。それぞれの特徴や対応についてご紹介いたします。

続きを読む
新型コロナウイルス感染が心配される今こそ知っておきたい、働く妊婦さんを守る母健連絡カード

新型コロナウイルス感染の拡大に伴って、仕事をもつ多くの妊婦さんは、感染の不安やストレスを抱えていることと思われます。そこで、2020年5月7日から、厚生労働省の措置によって、妊婦さんの健康のための業務変更や休業が法的に認められるようになりました。その制度の利用方法について、ご説明いたします。

続きを読む
妊娠中にコロナウイルス感染を疑ったら? 〜受診方法とその後の流れ〜

最近、日本でも新型コロナウイルスの感染拡大が大きな問題となっています。厳重に感染予防をしていたとしても、完全に防ぐことは難しく、だれでも感染するリスクがある状況です。これは妊婦であっても同様です。
今回は、妊娠中にコロナウイルス感染を疑った場合の一般的な対応の流れを解説します。

続きを読む
低用量経口避妊薬(ピル)ってどういうもの?

皆さんは、避妊用の低用量ピル(以下、ピル)にどんなイメージをお持ちでしょうか?ピルは日本では偏見や知識不足のためか普及率が海外に比べとても低いですが、コンドームに比べ非常に高い避妊効果があります。また、避妊以外にも多くのメリットがあるのです。

続きを読む
避妊にはどんな方法があるの? 産婦人科医が解説します

皆さんは、「避妊方法」と言えば何を思い浮かべますか?恐らく、ほとんどの日本人女性は、コンドーム、リズム法、腟外射精といった、安価で簡便な方法を思い浮かべるのではないでしょうか。しかし、これらの方法は避妊効果が決して高いとはいえません。ホルモン作用を利用するタイプの避妊方法は、より確実な避妊効果がありますが、まだ日本での使用率は4-5%と低い状況です。自分に合った避妊方法を選べるように、色んな避妊方法の知識を持つことが重要です。

続きを読む